iPhone修理で知っておきたいポイントって?

突然のiPhoneの故障!スマホが手放せない時代でお持ちの一台が壊れてしまうととっても困ります。そんなときはどこに持っていけばいいのか?正規修理店、非正規修理店の違いなどiPhone修理についてご紹介いたします。

iPhoneでよく壊れる部分って?

iphone画面割れ修理 札幌市東区

現代人の多くが持っているスマホ、毎日持っているのでもう体の一部のような人もいるほどです。その中でも特にシェア数が多いのがiPhoneです。

ビジネスで大事なことや大切な連絡先、必要なデータ、趣味でやりこんでいるゲーム……それらが全て入っている端末でもあるiPhoneが壊れてしまったとき、とっても困ってしまいます。
クラウド上で保存しておりデータは無事!しかしそれを起こせる端末が壊れてしまった…すぐに修理にだしたいところです。

そんなiPhoneで特に壊れやすい部分はやはり液晶画面、いま落下衝撃に強いスマホもありますが、生命槻木でもあるスマホはやはり衝撃に弱いです。
内部は無事でも画面割れは多くの人が体験したことのある故障です。
内部が無事であり、画面も割れているけれど使えている……そんなときは修理に出さずにそのまま使用している人もいます。
ですがこれは本当に危険なことで、その画面割れから内部に水が入ることもあればそのまま使っていると割れたガラスが指にひっかかって出血、服などにひっかかって画面割れがさらに酷くなってしまったりもします。
最初は画面割れだけだったはずがどんどん破損部位が広がってしまう事もあるので要注意です。

そして次にバッテリー、これについては消耗品なのであきらめて修理に出すのがベストです。
経年劣化するバッテリーは2年程度で交換時期になります。他の部分が無事でもバッテリー部分は消耗品だと考えて、もしバッテリーがもたなくなってしまったら買い替えあるいは交換を考えるのが得策です。
しかしバッテリーではなく、接続部分の故障もあります。
接触不良で充電ができないなどの場合もあり、これは非常に困ること、これもすぐに修理をおすすめいたします。
中には載せるだけで充電可能なものもありますが、接続して使う時も多いのがスマホ、必要なときに必要な操作ができないというデメリットは大きいので修理がおすすめです。

そして落下と同様に、その先が水場だったら……これもよくある故障理由で水没です。
その復帰方法も紹介されていますが、素人が行うには少々危険なところもあるので、できれば速やかに修理にもっていきたいところです。
特に中を開けての修理は厳禁、許可がおりていない人がそれをしてしまうと違法となってしまいます。

これらの問題はいつふりかかるかわからないもの、自分で応急処置ができるかもしれませんが、速やかに修理店に持っていくのが一番安心で安全です。
そして修理店には二つの種類があり、正規修理店、非正規修理店というものがあります。
両方ともきちんとした修理の許可が降りているところですが、それぞれにメリットデメリットがあるのでそれを把握してから修理を依頼したいところです。
最もNGなのが自分で修理すること、自分がその業者である場合を除いてスマホを開いて修理、そしてまた使ってしまうとそれは法に抵触してしまう行為です。
また、とても成功率が低いです。
そして自分でいじってしまったiPhoneは正規修理店、非正規修理店に関わらず修理を断られてしまう可能性が高いので、自分では簡単な応急処置程度にとどめておき、速やかに修理店に依頼をおすすめいたします。

正規修理店?非正規修理店?その違いは

iphone画面割れ修理 札幌市東区

iPhone修理で持ち込めるお店は二週類あり、それが正規修理店、非正規修理店です。
正規修理店は、iPhoneの正規部品を使用しての修理をしている、いわゆる公式です。
iPhone購入の際に保証に加入しているのであれば手厚いサービスを受けられて、いずれも純正品の使用なので、もしiPhoneを下取りにだす、ということになっても問題なく出すことができます。

そして非正規修理店、こう聞くとあまり良い印象はないかもしれませんが、修理店であることにはかわりないです。
公式ではなくてもきちんとした修理屋さんなので安心、正規修理店との違いは純正部品を使用しないというところで、あくまで純正品相当の部品となっています。
公式でないと純正品は使用できないですが、修理の融通については本当に素晴らしいです。

両方にメリットデメリットがあるのでそれを把握した上で修理を依頼するのをおすすめいたします。
正規修理店のメリットはやはり保証が効き、尚且つ純正品を使用できるというところです。
しかしデメリットは期間がかかってしまうというところ、毎日使うiPhoneが数日間手元にないのと、また個人情報の取り扱いの観点からデータは全て初期化されるというデメリットもあります。
しっかりバックアップをとっていないと全部のデータがなくなってしまうということなので注意したいところです。

そして非正規修理店、こちらはもし利用してしまうとメーカー保証加入していてももうその保証は受けられないものとなってしまいます。
ですがメリットは非常に嬉しい即日での返却というところ、またデータも無事なので修理してもらってそのまままた問題無く利用していただける、というところです。
バックアップをとっていない場合は、非常に心強いものとなります。

どちらにもいいところがあり、悪いところがありますが自身の加入状況やデータの都合で決めていくのがおすすめです。
基本は正規修理店に依頼するつもりで、しかしやむを得ない時のためにも備えて近隣の非正規修理店についても知っておくのが理想となっています。

データを救出するには非正規修理店がおすすめ!

iphone画面割れ修理 札幌市東区

データのバックアップは推奨されていますが、どうやったらいいかわからない人もいれば膨大なデータの処理が終わらず結局バックアップを取るの自体諦めてしまった、という人もいます。
日々の思い出や大事な情報などiPhoneにいれておくならしっかりとしたバックアップが必要、消えてしまったときは自己責任です。

しかし非正規修理店の場合はデータの初期化はしないのは勿論のこと、データの救出も可能となっています。
もちろん絶対にできる、というわけではないですが本体は破損していてもその重要データだけ救出できる場合もあるので、もしそういった事態になったときは非正規修理店を頼ることで事なきを得る可能性があります。
全ての非正規修理店がデータの救出ができるわけではないのですが、できる店舗がある場合お抱えの修理屋さんとしてずっと頼りにしやすくなるのも特徴、万が一の時に備えてそういった店舗を知っておくと安心です。
正規修理店の信頼は非常に厚いですが、困ってしまう部分があるのも事実です。
そんなときは非正規修理店に修理依頼がおすすめ、データは勿論のこと、即日で安く修理をしてもらえます。

どんな修理店に依頼したらいいのかわからない時は総務省登録修理店と明記されているところを選ぶのがおすすめ、きちんと修理店としての認定を受けているので正規修理店と遜色ない信用があります。
こうした非正規修理店は全国チェーンとなっているところもあり、中にはショッピングモールにテナントで入っているところもあります。
修理が必要となったときではなく、事前にチェックしておいていざとなったら持っていけるように把握しておきたいところです。
いきなりの故障を少しでも安心できるものにするためにもチェックは必須!正規修理店、非正規修理店の特徴はもちろんのこと、お店がどこにあるかもしっかり把握しておきたいところです。